忍者ブログ
TOP PAGE MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
吹奏楽団Festaによるブログです
<<11 * 12/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  01>>
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
10 11 12 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
[09/10 http://compagniesdassurance.info/assurance-temporaire-fourgon.html]
[09/10 http://offresdepret.info/a-combien-est-le-taux-immobilier-en-belgique.html]
[09/10 http://www.pretpersonnel.top/]
[09/10 http://creditenligne.top/pret-personnel-taux-bas-fixe.html]
[09/10 http://assurancevoiture.pw/arreter-assurance-spb.html]
HN:
吹奏楽団Festa
性別:
非公開
自己紹介:
12/30から1/4までの期間限定吹奏楽団です。
日本全国から、1/4の演奏会のためにメンバーは集まります!
みなさんこんにちわ!吹奏楽団Festaです。

世間はGWも終わり、次の祝日は7月の海の日。
年間で一番祝日がないシーズン真っ只中ですねぇ・・・。

なかなか気分転換が難しい時期だからこそ、
Festaの演奏を聴いてみませんか??


当団の演奏会のプログラムは、毎年クラシック一辺倒です。
年末年始休暇を利用した5泊6日の合宿だけで本番を迎えることを言い訳にせず、音楽には決して妥協せず取り組んでいます。

ですが、ニューイヤーコンサートですので、
アンコールをいただけたなら・・・
お客様へのちょっとしたお年玉プレゼントのつもりで、「ポップスをお届けしよう」と考えております。

本プロとは打って変わって、アンコールでは音楽を楽しみたいメンバーの想いを前面したノリと勢いを大切にしています。
当団の演奏会の常連の方は、このポップスアンコールを楽しみにされている方がたくさんおられるんです。

今回は、そんなアンコール曲の中からのご紹介です。

毎年1月4日にしか演奏会ができない、吹奏楽団Festaの演奏を不定期に紹介するシリーズ第3弾。
今回のご紹介は、「エル・クンバンチェロ」です!




この曲を演奏した2009年の演奏会は日曜日開催。
平日開催で参加できかった出演者が数多く復帰し、120人の出演者が集いました。

120人がノリと勢いを大切にした演奏をしたらどうなるのか。
ぜひ聞いてみてください!!

ちなみに、この演奏の聴きどころは・・・
当時の噂では、密かに舞台役者を志していたという男性が叫ぶ「クンバンチェロ!!」
キレのあるドラムスとパーカッション
ちょっと暴走気味ですが(汗)ハリのあるブラスセクション

など、たくさんあるんですが、
個人的には「全国各地から集った60名弱が奏でる、粒のそろった木管セクション」にぜひ注目してほしいです!

有名曲ゆえの、トータル合奏時間30分以下で臨んだとは思えない演奏で、
このエピソードを理解して聞けば、きっとテンション上がりますよ!!


余談ですが、エル・クンバンチェロを直訳すると、「口の広い杯(クンバ)をたたく男」なんですが、
スペイン語のニュアンスを含めて意訳すると「お酒を飲んでお祭り騒ぎをする人」といった感じ。

・・・5泊6日の合宿(&年越しパーティ)で本番を迎える楽団らしさを感じるのは私だけ!?

きっと、いい気分転換になると思います♪
ぜひ、お聴きください!!

次回もお楽しみに!!

拍手[0回]

PR
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
絵文字: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント:
パス:
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません
忍者ブログ [PR]
 ByFilm