忍者ブログ
TOP PAGE MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
吹奏楽団Festaによるブログです
<<11 * 12/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  01>>
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
[09/10 http://compagniesdassurance.info/assurance-temporaire-fourgon.html]
[09/10 http://offresdepret.info/a-combien-est-le-taux-immobilier-en-belgique.html]
[09/10 http://www.pretpersonnel.top/]
[09/10 http://creditenligne.top/pret-personnel-taux-bas-fixe.html]
[09/10 http://assurancevoiture.pw/arreter-assurance-spb.html]
HN:
吹奏楽団Festa
性別:
非公開
自己紹介:
12/30から1/4までの期間限定吹奏楽団です。
日本全国から、1/4の演奏会のためにメンバーは集まります!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは、吹奏楽団Festaです。
当団は現在、過去に出演したメンバーの優先申請期間中です。
 
ちなみに、チケット発売は11/3を予定しておりますので、
もうしばらくお待ちくださいね!!
 
さて今日は、毎年参加していたメンバーの一人からメッセージを頂きました。
過去メンバーのみなさん、ぜひ一度読んでみてくださいね!!
 
 
-----------
「僕はフェスタに骨を埋める決心をしました」 ~打楽器パート 加藤力也
 
こんにちは。打楽器パートの加藤力也です。
昨年度は勝手ながらお休みをいただきました。
このお休みは本当に考えて考えての結論でした。
 
苦渋の決断で休んだ時、
僕が何を感じたのかを、今日はお話ししたいと思います。
 
 
■前回お休みをいただくまでの葛藤
まだ参加して間もない頃は、
「自分がこの団体に貢献できているのか?」
とか、
「若い人に僕の席を譲った方がいいのでは?」
と、しょうもないことを考えてたり、
幾度も出るのを辞めようかなと考えました。
 
ただ、その都度裏方の方達に感づかれ、
コンコンと時に厳しく、時に優しく諭され、思い直し参加してました。
  
近年はそんな事は何も考えなくなり、
とにかく自分が楽しいから、
そして楽しみたいから参加してました。
 
だんだんと他のパートの方々とも沢山絡むようになり、
本当に毎回楽しい演奏会になっておりました。
 
しかし、やはり年齢を重ね、
体力的な面でかなりしんどくなってきました。
 
数年前、打ち上げで
「40歳で皆さんこの合宿やってください!本当にしんどいですよ!!」
って話したこともありますが、
本当に限界かなと思ってました。
 
何より、演奏会終了後あたりの時期に、
2年に一度はインフルエンザにかかるようになり、
そろそろ体力的に限界なのかなと、感じてました。
 
そこで、一度休んでみて、
自分がどんな感じになるか考えてみようと決断しお休みを頂きました。
 
 
■決断してみて、気づいたこと
決断した後も有難いことに、
本当に沢山のメンバーや裏方の皆様から、
「参加出来ないんですか?」
「決断したことだから尊重しますよ!」
 
など、沢山の反響をいただきました。
 
なんてありがたいことなんだろう。
そして、フェスタってなんてあたたかい楽団なんだろう。
と、胸がいっぱいになりました。
 
 
■不参加という決断をして、迎えた年末年始
まずは、身体は何も変わりませんでした(笑)
せっかく休ませてもらったのに見事にインフルエンザになり。
 
フェスタに参加することなんて、
何も身体に関係ない事もよくわかりました。
 
 
その一方で、気持ちの面は・・・
 
1月4日が来るまでは、
参加しなくてもそれなりにやる事もあり、充実していました。
フェスタ合宿中の年越しアンサンブルにお邪魔したこともあり、
普通に過ごしてました。
 
 
■ところが、1月4日当日・・・
演奏会当日、僕は学校でクラブをしてました。
生徒たちにとっては何気ないただの練習始め。
いつもの雰囲気で粛々とクラブをしていたのですが、
僕にとっては特別な日。
 
・・・なんで自分はここにいるんだろう。
 
と、居ても立っても居られない状態になり、
「打ち上げだけでも出ようか」と、
学校を飛び出そうかというところまで行き着きましたが、
それでは参加しなかった意味がないと踏ん張り、クラブを終えました。
 
なぜ参加しなかったんだろう。
アルメニアダンスやりたかった!!!みんなに会いたかった!!!!
と、例えようもない
「悔しい気持ち」
が、湧き上がってきてしまいました。
 
その時、僕はフェスタに骨を埋める決心が出来ました。
フェスタがある間は、絶対出続けようと決心しました。
 
 
■不参加を経験した僕が、メンバーに伝えたいこと。
つい最近、オケ老人という映画を見ました。
そこでお年を召した出演者が、
音楽を辞めようとする若い奏者に向かって、
 
「いつか本当に楽器ができない、音楽ができない時が来る。
今は出来るんだから、やったらいいじゃないか!」
 
という場面がありました。
 
僕もその通りだと思いました。
自分が本当に演奏できない時が来る。
それまでは、せっかく好きな音楽、素敵な仲間のいる場所でやろう!と、思いました。
 
そして、そのためには素敵な仲間が必要なんです。
ベテランから若手までこんなに素敵なメンバーが集まるフェスタ。
やっぱり最高だなと思ってます。
 
それぞれ事情もあるし、仕事も忙しくなるし、
体力的な心配も出て来る人も沢山いると思います。
 
でも。
一年に一回素敵な仲間と音楽できる機会なんて、なかなかありません。
 
僕は出来るだけ沢山の皆さんと再会して、
一緒に音楽を楽しめたらなと思ってます。
 
もし、参加を迷っている方がいたら是非、参加しましょう!!
一緒にみなさんと音楽がしたいです!!
ベテランのあなたも、若手のあなたも、
僕は皆さんと一緒に音楽出来ることを楽しみに参加をします!
ぜひぜひ!再会しましょう!!
 
 
-----------
吹奏楽団フェスタ フォローお願いします!!
Instagram 【 appiafesta 】
Twitter 【 @appiafesta 】
Facebook【 吹奏楽団Festa 】

#吹奏楽団フェスタ #お正月 #尼崎 #アルカイックホール #演奏会 #吹奏楽 #正月休みの尼崎風物詩 #1月4日

拍手[8回]

PR
こんにちは!吹奏楽団Festaです。
ついに次回演奏会のチラシも完成し、演奏会のご案内をさせていただきます!



Festa Concert Series Vol.17
New Year Concert 2018
2018年1月4日(木)
開場13:00 開演14:00
(当日券販売 12:00)
兵庫県・尼崎市総合文化センター アルカイックホール

プログラム:
~イントロダクション~
 ラデッキー行進曲【原調版】
  (J.シュトラウス1世/高橋徹)
喜歌劇「軽騎兵」序曲
 (F.v.スッペ/中橋愛生)
斐伊川に流るるクシナダ姫の涙
 (樽屋雅徳)
ロシアン・クリスマス
 (A.リード)
アスファルト・カクテル
 (J.マッキー)
シンコペーテッド・クロック/ブルー・タンゴ/そりすべり
 (L.アンダーソン)
三つのジャポニスム
 (真島俊夫)

入場料:11月3日(金・祝)発売開始【全席指定】
    前売S席995円・A席 700円
    当日全席一律 995円

プレイガイド:
アルカイックプレイガイド・イープラス・国際楽器社

今年の見どころ・聴きどころは、演奏会までに随時お送りします!
皆様のご来場を心よりお待ちしております!!

拍手[0回]

こんにちは!吹奏楽団Festaです!
先日、全国各地に点在する過去の参加者に、次回演奏会のご案内を送付しました。
そろそろ、資料が届いている頃でしょうか?

私たちは全国各地から集まり、年に一度コンサートを開催します。
その直前練習を行う合宿は、近年、日本三景の一つ「天の橋立」の近くの施設でお世話になっています。

年に一度、必ず天の橋立を横目に見ながら合宿所へ集うなんて、なかなか贅沢でしょ!!

・・・しかし。
「横目に見ながら」ってのが曲者なんです。

実際の風景はこんな感じ。



一応「雪舟観」と呼ばれるようですが、
標高ほぼ0メートルの道ぞいを走っていると、
対岸の松並木でしかありません・・・。


天橋立は、南側のビューランドから見える「飛龍観」
北側の笠松公園から見える「昇龍観」
が有名ですが、どちらもリフトやケーブルカーなどを使用する必要があるため、
合宿期間中に使用する大荷物と楽器をもって、観光地へ行くのは至難の業。

せっかく天橋立の近くに行くのに、
あの有名な景色は見れない・・・。

というわけで、代わりにご紹介します!
今回は、北側の笠松公園からの天橋立です。



宮津市を含む丹後地方には、まだまだ見どころもいっぱいあります。
合宿所付近の名所をここで紹介させていただきましょう!

次回をお楽しみに!

----------
吹奏楽団フェスタ フォローお願いします!!
Instagram 【 appiafesta 】
Twitter 【 @appiafesta 】
Facebook【 吹奏楽団Festa 】

#吹奏楽団フェスタ #お正月 #尼崎 #アルカイックホール #演奏会 #吹奏楽 #正月休みの尼崎風物詩 #1月4日

拍手[0回]

こんにちは!吹奏楽団Festaです!!
すっかり秋の気配が漂い始めましたね。

Festaは、この時期に毎年過去参加者に案内状を送付します。
そのための準備に、本部は毎日バッタバタです(汗)。
(メンバーの皆さん、チーフマネージャーからのメールが行ってますのでチェックお願いします!)

そんな日々の感覚は、まさにスクーターの如く。
というわけで、今日はホルジンガー作曲の「スクーティン・オン・ハードロック」です。

Scootin' on Hardrock

ハードロックらしい、激しい曲調です!

・・・と言いたいんですが、
実はハードロックとは、テキサス州のダラス/フォートワース空港の南にある道の名前です。

そして、スクート(Scoot)とは、バイクの「スクーター(Scooter)」と同じ「疾走する」という意味。

つまり、この曲のタイトルを直訳すると「ハードロック通りを疾走する」という意味です。


この曲を聴いて、どんなイメージを持ちますか??
きっと、都会のハイウェイを疾走するような印象ですよね。

ですが、実際のハードロック通りはこんな感じです。
ハードロック通り(Google Map)

え。
ただの農道じゃないですか・・・。

作曲者は「かつてロックアイランド鉄道が走っていた頃、(現在の事務所の近くにある)シェディ・グローブのメインストリートはハードロック通りだった」
と言っていますが、いくらなんでも、ここを疾走してもこんなイメージの曲にはならないですよね。

仕方がないのでいろいろ調べてみると・・・ヒントを見つけました。
それは、ホルジンガーさんのホームページ。
David Holsingerさんのホームページ

そう、鉄道模型です。よくわかりませんが、たぶんかなり大きくかつ本格的。

つまり、かつてのメインストリートをイメージしたジオラマが頭の中によぎったのでしょうね。
指の爪くらいの大きさの人が高速移動している様子をイメージすると・・・

それっぽく聞こえませんか?

作曲者に確認したわけじゃないので、本当かどうかはわかりませんが、
こうやってイメージするのも音楽の楽しみ方の一つですよね。

次回もお楽しみに!

拍手[0回]

こんにちは、吹奏楽団フェスタです!
暑さもすっかり和らぎ、今日から10月ですね。

はじめましての方もいらっしゃるかもしれませんので、まずは私たち吹奏楽団フェスタについて自己紹介させて頂きます(*^^*)
吹奏楽団フェスタは、毎年1月4日 尼崎アルカイックホールにてたった一週間の合宿を経て年に一度だけ演奏会を行う ちょっと変わった楽団です!
どれくらい変わってるかというと・・・

①年末年始を家族で過ごさず、山奥にて音楽漬けの非日常を味わうために全国各地から吹奏楽人が集う。
②合宿では、楽器を吹いてるか、お酒のんでるかの時間の割合が大半を占めてる・・・てか、いつ寝てるの?ってくらい夜通し楽器の音が聞こえてくる。
③年に一度しか会えなくても気持ちは家族。音楽が繋いでくれる絆が芽生える。
④そんな濃い年末年始を過ごした後は【フェスタ病】なる病気が毎年流行する為、新年から抜け殻化する人が続出する。
⑤夏頃にフェスタまで後半年かぁ・・・なんておもったり。カウントダウンしてみたり。っていうか、フェスタの為に一年がんばる。
⑥そんなこんなで17年続いてきた吹奏楽団フェスタですが、来年も演奏会するかどうかはチーフマネージャーの気分次第(笑)

ね、ちょっと変わってる楽団でしょう?(笑)

メンバーの殆どが全日本吹奏楽団コンクールの全国大会経験者というのも一つの特徴です。
たった一週間で良い音楽を創りあげるために、音楽を心から愛するメンバーが集まって、思う存分音楽にどっぷり浸かってるんです。

ね、ちょっと演奏会、聞いてみたいなって思いませんか?(笑)

そんなわけで、来年もやります!吹奏楽団フェスタ!
吹奏楽団フェスタの演奏、聞いた事がないって人はぜひYouTubeで 【吹奏楽団フェスタ】検索してみてくださいね。

吹奏楽団フェスタ フォローお願いします!!
Instagram 【 appiafesta 】
Twitter 【 @appiafesta 】
Facebook【 吹奏楽団Festa 】

#吹奏楽団フェスタ #お正月 #尼崎 #アルカイックホール #演奏会 #吹奏楽 #正月休みの尼崎風物詩 #1月4日

拍手[1回]

忍者ブログ [PR]
 ByFilm